3/11/2008

濃厚民族展2008年

3月7日と8日に佐渡で開催された「濃厚民族」というイベントで手芸作品の展示&販売しました。


↑会場風景

まんなかに子どもが靴を脱いで遊べる場所があります。
じゅうたんの上に参加者の持ってきた絵本やラクガキ帳や色鉛筆などが。
主催者の配慮が暖かく、会場はとても居心地が良かったです。
子どもが落ち着いてられないと、親も落ち着いて鑑賞や品定めできないもんなあ。

じゅうたんの周りには椅子。
出展数は14程度と、べらぼうに多いわけではないけれど、
のんびり腰を下ろす場所があるからか、長い間、人によっては2時間以上過ごす来場者も。

私もここに座って編み物したりお菓子を食べながら周りの人とおはなししたり。
朝から夕方まで、たっぷりと時間があったので、あちこちでよもやま話に花が咲いておりました。
普段は仕事するのも編み物するのもひとりで・・・という生活をしているので、大勢とお話できたのが貴重な体験でした。
特に出展者のものを作ってる人たちとのお話が刺激的だったー。
土方巽の話が特に。手芸とは関係ないけど。唐突に土方巽の話ってのがいい。
「日本人のO脚の隙間には世界がある」って土語録なんだそうだけど、しびれるー!
そんな話したり。


これが私のブース。

1日目はカメラを忘れて撮影できなかったので、2日目の様子です。
手前に作品を置いて、奥の狭い空間には子どもが昼寝するかもと用意した布団が。
小さい部屋みたいで落ち着くようで、気がついたら4人の子どもが詰まってた。


ポストカード。
棚の中には以前つくったブローチやニットの帽子など。


足長猫(靴下人形)


下のほう。


目玉系も。


うええ。百目マスク。


目玉マスクジェニーたち。



被ってくれた人たち。
自分が被ったすがたはよく見えないから、嬉しかった!
ありがとうございましたー。

・・・でこのマスクを被ってる上の写真の方がこのマスクを見て
「これ、仮面ライダーの百目タイタンに似てるよ」と教えてくださいました。
まじすか?
と思って検索したら。


うわーかこいい!私のより全然かっこいいっ!


珊瑚ネックレス。


火星人ネックレス


タコネックレス



スカルネックレス


スカルブローチ。

そーいえば、この下に敷いたジュート麻の布は、展示の前の晩に急いで織ったものです。
夜中に5m糸たてて織ったんだけど、いつまでたっても織り終わらないので辛かったー。
5時間ぐらいかかって織り終えた。
慣れないことを切羽詰ったときにやってはいけないと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このイベントのために仕事を1週間近く休んでました。
イベントが終了して刺激を受けたんで、編みたい気持ちがあるけれど、まず労働だよなあ。子持ちだし。
部屋のあちこちに散乱し、仕事道具におおいかぶさっていた手芸の道具をダンボールに詰めたまま納戸に片付けました。
さみしいが、すっきり。
すっきりだが、さみしいなー、やっぱり。
しばしの別れ。

全然関係ないんですけど、
働いてると、突如頭に
「しーごーとー、ごとごとーみているうちーに」っていう昔NHK教育でやってた社会科番組の「はたらくおじさん」(「はたらくひとたち」だったかも)のテーマか、
「かねーが、欲しくてー、働いてええ。眠ーる、だけ」というRCサクセションの歌か、
「アンモナイトはただの貝!ピテカントロプスはただの猿!働けー」っていう筋肉少女帯の歌の、
「働く」という部分がリピートして頭に響いていらつくんですよ。
みなさんはお気をつけください。



話は戻るけど、展示会って、実は作品をよく知らない人に説明するのが苦手で敬遠してたんだけど、参加してみたら思いのほか楽しかった。
またやりたいという露出願望が芽生えてます。

出展者のみなさんお疲れ様でした。
来場者のみなさんありがとうございました。

by Tokkyu2222

4 件のコメント:

dokuninjin さんのコメント...

スカル買うぞ~とっといてね~。
ネックレスの顔がすきです。

tokkyu2222 さんのコメント...

そうだそうだ。
スカル好きがここにも!
送らなきゃね。

たま さんのコメント...

ご案内ありがとうございました♪
りかちゃんではなかったのですね^^;すみません。

tokkyu2222 さんのコメント...

たまさま、コメント&メッセージありがとうございました。
目玉に注目していただいて嬉しかったです。
このブログでも書いていますが、編み物している人にはRaverlyというSNSはおすすめですよー。
面白い編み物たくさんあります。
ぜひぜひ。